入浴中は危険?加圧レギンスの効果的な使い方!

脚を細くしたい女性も

 

むくみや疲労が気になる女性にも

 

 

今や加圧レギンスの存在は当たり前のものに!

 

 

 

 

これからは加圧レギンスをより効果的に使いたい。

 

 

そんなあなたのために簡単にできる加圧レギンス活用術をご紹介いたします。

 

 

 

 

・リンパマッサージしてから履くといい!

 

・入浴中も加圧レギンス

 

・履きながらヨガ

 

・もちろん寝ているだけでも!

 

 

 

 

 

マッサージしてからの着用で効果アップ!

 

加圧レギンスは足首から順に部分ごとに圧を加えることで

 

血行を促進させ、むくみ解消・脂肪燃焼させています。

 

 

その効果は履き始めてから時間をかけてゆっくりと現れてきます。

 

 

もちろんそれで充分です。

 

 

ほんの5分程度でも事前に軽くマッサージすると、すでに血行が上がり始めた状態で加圧がスタートするので

 

同じ時間着用していても1日の終わりには大きな差が生まれます。

 

 

 

 

マッサージの仕方は簡単でかまいません。

 

 

@足の裏のツボを押す

 

Aふくらはぎを軽くもみほぐす。

 

Bふくらはぎ→膝→太ももの付け根とさすり上げる

 

 

 

たったこれだけですので3分程度で終わるので、

 

ぜひ着圧レギンスを履くついでにやってみてください!

 

 

 

 

 

 

お風呂の中でも加圧レギンス!

 

お風呂上がりの脚って少しすっきりして見えませんか?

 

 

それはお風呂の水圧と身体が温まることに2つの要素によって

 

むくみがとれるからなのです。

 

 

 

 

ここに3つ目の要素を足しちゃおう!ということですね。

 

 

 

加圧レギンス、水圧、体温上昇

 

 

 

普通に履くより効率的に高い効果を得ることができます。

 

 

 

 

この時気を付けたいのが次の2つ。

 

@お湯の温度は少しぬるめ(38℃〜40℃)でじっくり20分ほどつかる。

 

A水分補給をこまめにとる(常温の水を持ち込むのがおすすめ)

 

 

 

 

レギンスを履くタイミングですが、

 

・日中はいていたものをそのまま脱がずに入浴

 

・入浴前に履く

 

のどちらかになりますね。

 

 

身体を洗った後だと濡れていて履くのは難しいです。

 

 

 

一人暮らしの方は問題ありませんが、

 

同居人がいらっしゃる方は1番最後に入るなど工夫しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

加圧レギンス、履きながらヨガ!

 

加圧レギンスの血行促進効果により

 

代謝がアップするので

 

ヨガなどの穏やかな動きでも汗をかきやすくなるようです。

 

 

 

 

また多くの加圧レギンスはナイロン・ポリウレタンなどの素材でできているので

 

さらさらしており汗をかいても気持ち悪くならないのもおすすめポイントです。

 

 

 

 

代謝アップ&デットクスを狙いに行くならヨガとの組み合わせはおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

もちろん寝ているだけでも効果あり!

 

ヨガやストレッチに時間を割くのはめんどう〜

 

お風呂はゆっくり入りたい〜

 

 

 

そんな女性もたくさんいますよね。

 

 

 

各種メーカーから夜用商品がたくさん出ています。
(日中用のものは快眠を妨げるので使用しないようにしましょう)

 

寝ている間に1日のむくみを取り払って

 

すっきりした脚で翌朝を迎えましょう♪

 

 

 

 

以上、加圧レギンスの効果的な使い方紹介でした!

 

加圧レギンスさえあれば始められる手軽なものばかりなので

 

ぜひ美脚めざしてトライしましょう♪